住んでよし 心ゆたかな 木の住まい    株式会社 コマバ
TEL:0155-44-2006    〒080-0573 北海道 河東郡 音更町 駒場 南2条通2番地
会社案内 TOP
案内図 木について
商品案内  素材販売  建築材  KD材  土木用木質資材  建具材  ツーバイ材  合板  集成材など

シラカバ

シラカバの樹形


シラカバ・白樺、シラカンバ    カバノキ科  落葉広葉樹

分布:北海道、本州中部以北

ある歌でも有名な、北国を象徴する代表的な落葉広葉樹。
マカバ(真樺)、ダケカンバ(岳樺)、シラカバ(白樺)は3兄弟のようで、
一見した感じは似ています。秋に黄葉します。

高さ : 2025m、太さ4060cmになります。
葉 : カツラほどではないが、ややハート型。白樺の葉脈は68対。
幹 : 白色。白い皮が、薄く紙状に幹周り(横)に剥がれます。
寿命 : 樹としては短く、80年から100年と言われています。


材質    気乾比重 : 0.63     散孔材

辺材は白色で、心材は淡い赤褐色。心材の部分が少ないため、ほとんどが辺材。
マカンバより少し軽く軟らかい。腐れが入りやすく、狂いも出やすい。
良材はマカンバと同じように使用でますが、ほとんど流通することはありません。
そのため昔は、薪炭材や玩具材、器具材に使われるくらいだったようです。

用途
アイスクリームのへら、アイスキャンディーの棒、医療用のスティック

飲食店の内装材、物販店のディスプレイ、ガーデニングの素材、置物の台などなど

飲料水:春先には、幹に穴を開けて、樹液を採取して利用されます。

甘味料:樹液を原料とするキシリトールが有名です。

化粧品、入浴剤:ヨーロッパでは、葉や樹皮から抽出される精油を利用します。

シラカバの木目

シラカバの木肌

シラカバの丸太

シラカバ切株
シラカバの切株を販売しています