住んでよし 心ゆたかな 木の住まい    株式会社 コマバ
TEL:0155-44-2006    〒080-0573 北海道 河東郡 音更町 駒場 南2条通2番地
会社案内 TOP
案内図 木について
商品案内  素材販売  建築材  KD材  土木用木質資材  建具材  ツーバイ材  合板  集成材など

カシワ

カシワの若葉

写真撮影:青木繁伸氏


カシワ     ブナ科 コナラ属  落葉広葉樹

分布:北海道、本州、四国、九州、南千島

名前の由来は、カシワの葉が厚いため、昔は食べ物の下敷きにしました。
そのため「食敷葉(けしきは)」と呼ばれていたそうです。
これが転じて「かしわ」になったと言われています。別名、炊き葉ともいいます。
ヨーロッパで言うオークは、ナラよりカシワの木に近いとのことです。

高さ : 1520m、太さ80100cmになります。
葉  : 葉のふちに波状になっていますが、先が尖っておらず、柔らかい印象です。
カシワ餅でよく知られる葉です。落葉樹なのですが、冬でも葉が落ちないことが多いです。

幹  : 濃い褐色で、樹皮が深く縦に裂けています。
寿命 :  かなり長く、4500年以上になるようです。


材質    気乾比重 : 0.70     環孔材

ミズナラと同じような材質ですが、ミズナラより重厚で狂いが出やすく、乾燥時に割れが入り易いのが欠点です。見た目は良く似ているので、ミズナラに混じって流通していることもあります。
色は、ミズナラよりやや赤味があります。
辺材は淡い黄褐色で、心材はやや赤味がかった褐色です。辺心材の境は明瞭です。

用途
・木材
建築材、家具材、器具材、枕木、船舶材、薪炭材、椎茸のほだぎなど。
特殊な例では、ウィスキーやワイン、ビールの樽材に用いられます。

・樹皮 : 樹皮にタンニンが含まれており、染色の材料としても用いられます。
・葉 : 柏餅の包み

カシワの木肌

カシワ大木